09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
プレイベント
○公開セミナー  
2003年、外国人学校・民族学校の大学入学資格問題を契機に、日本における外国人学校・民族学校に対する制度的な差別の問題、ひいては外国籍・民族的マイノリティの子どもたちの教育権全体の問題がクローズアップされてきています。2005年9月には、当時唯一の外国人学校協議会があった兵庫県で、全国の外国人学校・民族学校がはじめて一堂に会する「多民族共生教育フォーラム2005」が開催されました。そして昨年2006年11月には、ブラジル学校が17校ある愛知県で、2回目のフォーラムが開かれました。今年は11月に東京で第3回の外国人学校フォーラムを開催します。11月の東京フォーラム開催に向けて、外国籍・民族的マイノリティの子どもたちの教育権について学ぶ連続公開セミナーを開催します。



第1回(終了しました)
「移民の子どもたちの教育-オランダの場合」
講師:リヒテルズ直子さん(オランダ教育研究家)
日時:7月1日(日)3時30分~5時
場所:在日本韓国YMCA  



第2回(終了しました)
「中国における民族教育と日本の現状」
講師:桂燕玉さん/ケイエンギョク、Gui Yanyu(東京大学 大学院生
日時:8月26日(日)午後1時~3時
会場:しんじゅく多文化共生プラザ
*住所:〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-44-1 ハイジア11階 
JR新宿駅から徒歩10分、西武新宿駅徒歩9分  
TEL:03-5291-5171 FAX:03-5291-5172



第3回 「オーストラリアの多文化主義 -移民の子ども達の教育-」(終了しました)
講師:塩原良和さん(東京外語大学准教授)
日時:9月29日(日)午後1時~3時
会場:しんじゅく多文化共生プラザ
*住所:〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-44-1 ハイジア11階 
JR新宿駅から徒歩10分、西武新宿駅徒歩9分  
TEL:03-5291-5171 FAX:03-5291-5172


①オーストラリアの多文化主義政策について
・ネイションの同質性を思考(国内のマイノリティー・エスニックに対する同化主義的傾向)という、従来のナショナリズムに見受けられる要素を否定する傾向を含むオーストラリアの多文化主義とは?
②移民の子ども達の教育について
・公教育における移民の子どもたちへの教育
・私立学校に(外国人学校)について
・抱えている問題点

【講師紹介】
塩原良和さん (Yoshikazu Shiobara)社会学博士。東京外国語大学外国語学部 准教授。
主な研究領域として、社会学・国際社会学、オーストラリア地域研究、多文化主義・エスニシティ・ナショナリズム論、在豪アジア系移民コミュニティ調査等。
著書に『ネオ・リベラリズムの時代の多文化主義――オーストラリアン・マルチカルチュラリズムの変容』(三元社、2005年11月)等

○11月5日(月)外国人学校訪問
午前~ 関東近辺の外国人学校を訪問 、コースごと現地集合
①埼玉コース ②東京コース ③神奈川コース
        
*参加費:500円(交通費・昼食費は自己負担は自己負担)
*各コース定員20名

詳しいコース内容については外国人学校訪問をご覧ください。
スポンサーサイト
プレイベントトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。