09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
プログラム
多民族共生教育フォーラム2007東京は3日間の日程を無事終了いたしました。
たくさんの方からのご支援、ご協力と暖かいご声援をいただきました。まことにありがとうございました。



○11月3日(土)プレシンポジウム「日本の学校/地域の中の外国籍の子どもたち」
・王慧槿さん(多文化共生センター東京)
・金光敏さん(コリアNGOセンター) 
・リリアン・テルミ・ハタノさん(子どもくらぶ「たんぽポ」)

 会 場:在日本韓国YMCA 9階ホール
  (JR「水道橋駅」徒歩6分、地下鉄「神保町駅」徒歩7分)
 時 間:午後4時~6時
 参加費:資料代として500円
*ポルトガル語の通訳有

○11月3日(土)全国交流会
 時 間:午後6時30分~8時
 会 場:在日本韓国YMCA 
  (JR「水道橋駅」徒歩6分、地下鉄「神保町駅」徒歩7分)
 参加費:3000円/学生1500円(事前申し込み必要、当日支払い)


○11月4日(日)多民族共生教育フォーラム
 会 場:東京国際交流館 国際交流会議場
 *「新橋駅」から「ゆりかもめ」で16分、「船の科学館駅」東口より徒歩3分
 *ポルトガル語・英語・スペイン語の通訳もします。
 参加費:資料代として1500円(学生1000円)
 時 間:午前10時~午後5時
 
午前9時半 
  開場・受付開始     

午前10時~ 
  ビデオ上映「すべての子どもたちに教育への権利を
          --2005年兵庫・2006年愛知フォーラムから」
  開会のあいさつ
  基調報告「外国人学校の現在」

午前10時半
  「日本各地の取り組み、外国人学校からのメッセージ」
   多文化共生センター東京:王 慧槿さん
   兵庫県外国人学校協議会:蔡 勝昌さん
   愛知県外国人学校協議会(準備会):文 光喜さん
   神奈川県外国人学校ネットワーク(準備会):裴 安さん
   埼玉県外国人学校ネットワーク準備会:石田 貞さん
   日本ブラジル学校協議会(AEBJ):ジュリエタ・ヨシムラさん
   アメラジアン・スクール・イン・オキナワ(沖縄県):野入 直美さん
   国際子ども学校(愛知県尾張旭市):池住 圭さん
   枝川朝鮮学校(東京朝鮮第二初級学校、東京都江東区):宋 賢進さん
   サグラド・コラソン・デ・ヘスス学校(SCJ、群馬県伊勢崎市):
                    ロサ・エレーナ・ミランダ・イパナケさん
   インターナショナルコミュニティースクール(ICS、群馬県佐波郡):
                    カイラン・ミックメーヒルさん
   インスチトゥト・エドゥカスィオナウ・ジェンテ・ミウダ(群馬県大泉町):
                    クラウディア・アマノさん

午後1時~  
  「外国人学校に通う子どもたちからのメッセージ」
   横浜インターナショナル・クリスチャンアカデミー(YICA、横浜市)
   東京韓国学校(東京都)
   たぶんかフリースクール(東京都)
   大阪朝鮮高校(東大阪)
   コレジオ・ピタゴラス(群馬県太田市)
   セントロ・エドゥカスィオナウ・カナリニョ(CEC、埼玉県鴻巣市)
   エスコラ・ピンゴ・デ・ジェンテ(茨城県下妻市)

午後2時~
  ブラジル大使館、ペルー総領事館からの挨拶
   
午後2時20分~
  パネルディスカッション 
  「多民族・多文化共生教育へのロードマップ――外国人学校の制度的保障」
  <パネラー>水岡 俊一さん(参議院議員、民主党)
        山下 栄一さん(参議員議員、公明党)
        春原 直美さん(長野県国際交流推進協会)
        田中 宏さん(龍谷大学教授)
        阿部 浩己さん(神奈川大学法科大学院教授)
  <コーディネーター>丹羽雅雄さん(弁護士)
   会場からの応答(ブラジル学校、他)

午後4時30分~ 
  「外国人学校の制度的保障に関する市民提言」採択
 
※「外国人学校で学ぶ子どもたちの写真展」&長野のブラジル学校パネル展同時開催
 

○11月5日(月)外国人学校訪問
午前~
  参加費:500円(交通費・昼食費は自己負担/事前申し込み、当日支払い)
  コース ①埼玉コース(埼玉朝鮮初中級学校 ⇒ セントロ・エドゥカスィオナウ・カナリニョ)
      ②東京コース(枝川朝鮮学校/東京中華学校)
      ③神奈川コース(横浜クリスチャンアカデミー ⇒ 川崎朝鮮初級学校)

  *各コース定員20名

詳しいコース内容については外国人学校訪問をご覧ください。
スポンサーサイト
プログラムトラックバック(2) | コメント(3) | top↑
| ホーム | プレイベント>>
comments
昨年愛知でも行われましたが、今年は行われないのでしょうか。
楽しみにしています。
【2007/10/23 23:26】URL | 佐倉 #-[ 編集]

■ 佐倉様へ
コメントありがとうございます。
失礼ながら佐倉様の書き方ですと昨年複数の多民族共生教育フォーラムが
開催されたようにもとれますが、一昨年兵庫で、昨年愛知で開催され、
今年は東京での開催となります。

本番まであと10日、実行委員会一同総力をあげて準備しております。
都合がつくのでしたら是非ご参加くださいませ。
【2007/10/23 23:43】URL | 東京フォーラム実行委員会 #-[ 編集]

初めまして。私、都内在住の大学生で稲垣と申します。
授業で担当の先生から本プログラムについて教えていただき、ここにたどりつきました。
出来れば、11月5日(月)の外国人学校訪問に参加させていただきたいのですが、終了予定時刻について教えていただけないでしょうか?。
当方学生のため、平日は授業がありまして。。。
よろしくお願いいたします。
【2007/10/27 23:13】URL | 稲垣 #jjTL4YWY[ 編集]

++ please comment ++














管理者にだけ表示を許可する
trackback
トラックバックURL
http://2007tokyo.blog113.fc2.com/tb.php/1-56cba34c
管理人の承認後に表示されます
【2007/10/31 09:06】
2007.11.14.12:00ころ 多民族共生教育フォーラム2007東京も無事
多文化・多民族・多国籍社会で「人として」【2007/11/14 11:56】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。